こどもメニュー、はじめます!~繊細すぎる子、HSC、霊感のある子の親御さんへ~

更新日:

メニュー改定に関してもう一つ、大切なことをお伝えしたいと思います。

11/22から「こどもメニュー」を始めたいと思います。中学生以下のお子様に関してのセッションや施術を受ける場合、メニューは下記の特別料金にて提供いたします。

こどもメニュー価格について(中学生以下)

●フリーセッション

価格:(お子様ご本人と)6,000円/60分〔延長は1000円/10分〕

ご本人からゆっくりとお話をおうかがいしながら、主に、ご本人の特性と困り感とどう付き合っていけばいいのかを整理します。できれば、親御さんとのセッションの後でのご利用をおすすめいたします(※親御さんの場合は、通常価格のフリーセッションとなります)。

エナジータッチヒーリング

価格:10,000円/120分

ボディメニューは、気持ちや感情のコントロールや消化、デトックスに非常に効果があります。お子様が、激しい感情にさらされている時・調子の悪い時・不安が強い時などに非常に効果的です。

●レッスンメニュー

価格:6,000円/60分毎

お子様ご本人に、自分で身を守ったりコントロールしたりする方法や、必要に応じてチャネリングやエネルギーワークの方法をレクチャーします(ただし、ご本人が自主的にやりたいと言っている時のみお受けします)。

※いずれのメニューも、ガイドスピリットのご意向やご本人の状況によって、セッション等を行わない方がご本人の利益になると思われる場合は、お断りする場合があります。

こどもメニューへの思い

近年、地球の波動が非常に上がっている関係で、10年くらい前から、霊的に繊細だったり、スピリチュアル的な感覚が生まれつき強い子どもがたくさん生まれるようになってきています。このような子たちは、近年、「ハイリーセンシティブチャイルド(HSC)」としても一般的に少しずつ知られるようになってきていると思います。

繊細なのは決して悪いことではないのですが、そのような特性があると「人の影響を受けて疲れやすい」「感情の起伏が激しかったり、コントロールがうまくできない」「感性にやや特殊な部分があるためにコミュニケーションに困ることがある」「不安や痛みに敏感であり、日常的に支障がある」「目に見えないものや霊的に思えるようなことをよく口にしたりするが、親御さんから見ていて大丈夫なのか不安になる」…というようなお困りごとがある場合も多いように感じております。

さて、私自身も小さいころから「霊感」がありましたが、霊感というのは結局「見えないものを繊細に感じる力」のことなので、このHSCの特性には非常に当てはまる部分が多いのです。私もいまだに自分の特性に気を付けながら、日々生活をしています(このあたりについて詳しくはこちらの過去ブログをご覧ください)。

私は、幼少期からずっと、自分の繊細さと上手に付き合うことができず、生きづらさを抱えていました。そんな中で「誰にも理解してもらえない」「誰かにどうしたらいいか教えて欲しい」といつも思っておりましたし、よくみんなと違う自分やうまくできない自分を責めていました。そして、おそらく私の両親もまた、不安で心細く、どうしてよいかわからなかったことが多かったのではと思います。

あの時、我々親子に「それらを感覚的に理解して、専門的な知識を提供してくれて、かつどうしたらいいかを一緒に考えてくれる、きちんとした大人」がいたら、どれだけ助かっただろうと思うのです。

そして、時が経ち、私自身が自分自身の特性と上手に付き合えるようになったこと、そして出産を経て子を持つ親御さんの気持ちを少しだけ理解できるようになった今、ようやく自分がその役を果たせる時期に来たのではないかと思いました。なので、この度、思い切って正式なメニューとしてきちんと掲げることにしたのです。

スピリチュアルの力で全てを解決することはできません。ですが、ご本人が「自分の特性」「そしてその特性とどう付き合えばいいかという対策」そして、周囲の人は「本人とどのように接したらいいか」をしっかりと知っておけば、不要な不安や心細さを感じることも減り、かなり暮らしやすくなります。そして、必要以上に自分を責めたり孤独を感じたりすることがきっと減るはずだと考えております。スピリチュアルの力はたくさん使いますが、気休めや神頼みのようなフワフワとしたものを提供するつもりは全くありません。地に足の着いた具体的なやり方を一緒に探していければと思います。

繊細なのは、ただの一つの特性に過ぎません。うまく付き合えないのは、たまたま『まだうまく付き合う方法を知らないだけ』。「自分が悪い」「どうしてうまくできないのか」と自分や周りを責めるのはやめて、もっとうまくいくようなやり方を一緒に考えてみませんか。どんな子であっても、どんな特性があったとしても、自分のやり方を見つければ、人生を楽しむことは絶対にできる!と私は確信しています。

なお、このような子たちは、心療内科や精神科では「自閉症スペクトラム障害(ASD)(自閉症、アスペルガー症候群、発達障害、注意欠陥多動性障害、学習障害なども含みます)」と診断されることも多いと思います。これについてはいわゆる「誤診」の場合もあれば、実際にHSCの特性とASDの特性両方を持っている場合もあるように感じております。

これらについても、私は、大学で心理学を専攻して学び、福祉系の公務員として10年近く働いてきた経過がありますので、ASDやその他の精神障害に関しては、医学的な知識や、どのように接したらよいかというような実務的な知識、医療機関などどこに相談したらいいかという情報まで、かなり専門的な知識がある方だと思っております(前職を退職して以来、最新の知識は入ってきにくい環境にはなりましたが、必要に応じて勉強を続けております)。

ですので、状況に応じて、スピリチュアル的な部分と精神医学的な部分を切り分けてご説明したり、ASDの傾向の方がより強いと感じた場合はそちらの専門機関の受診などをおすすめしたりすることもできます。

これをお読みになって、必要だとお感じになられた親御さんは、是非お気軽にお問い合わせを頂ければと思います(*^^*)

こんな時におすすめ

<こんな子におすすめ>
・人の影響を受けたり、繊細過ぎて疲れやすい
・感情の起伏が激しかったり、コントロールがうまくできない
・感性が人と違う部分があるためにコミュニケーションに困ることがある
・不安や痛みに敏感であり、日常的に支障がある
・目に見えないものや霊的に思えるようなことをよく口にしたりするが、親御さんから見ていて大丈夫なのか不安である
・コントロールしきれない力や感情がある
・人のエネルギーを吸ったりもらったりしてきて疲れることが多い

<こんな親御さんにおすすめ>
・子どもが自分の理解を超えた話をしたり、行動をとるため、どうしていいかわからない
・自分の子と他の子は全然違うように思う
・どのように子どもに接してよいかわからない
・子どもに霊感があると思うが、危険がないのか心配である
・子どもの特性が強く、うまく付き合えずにいる

私自身、まだ未体験の部分も多いため、自分がどの程度お役に立てるのか、わからない部分もあります。もちろんスピリチュアルでは解決できないこともありますし、全ての不安が解消するわけではないでしょう。ただ、今までと違った方向を見つめるお手伝いはできるはずと思っております。

なお、価格はできる限り負担のならない形になるよう設定させていただいたつもりですが、やってみて様子を見ながらということになりますので、予告なく変更になる場合もございますことをご承知おきくださいませ。

気になることやご不明な点がありましたら、どうぞお気軽にご相談くださいね(*^^*)

 


☆ブログの更新通知がメールで受け取れます。
新しい記事がアップされるたびにメールにお知らせが届きます。
登録も解除もワンクリックで出来ますので、お気軽にお役立てください(*^^*)

ご登録はこちらから↓

-

Copyright© 札幌のスピリチュアルサロン「マゼンティーク」 , 2020 All Rights Reserved.