普通の子に生まれなくて、よかった。

投稿日:

今日は私の完全なる個人的な話。

 

昨日、久しぶりに母に手紙を書きました。

感謝の手紙です。

 

私は10代の時は非常に自尊心が低く、

自殺未遂をしてみたり、

過食嘔吐をしてみたりと、

とても生きづらい時期がありました。

20代の時は

それよりかなり

「まし」になってはいたけれど、

「みんなに望まれる」像を演じるのに夢中で、

いつも体はボロボロ、

いつも気持ちは後回しでした。

 

そして私は

自分がそんな風にしか生きられなかったことを

私はずいぶん長いこと母のせいにしてきました。

 

母がこんなこと言わなければ、とか。

母がもっとこうしてくれたら、とか。

 

 

でも今になって思うのは…

 

母はいつでも120% の力で

わたしを全身全霊で愛してくれた

 

ということです。 

 

なんのことはなくて、

私が単に繊細すぎて、

少しのことで

傷つきすぎる気質であっただけ。

 

そして

私自身のエネルギーが大きく、

その分母に要求してしまうエネルギーが、

人ひとり分を

遥かに超えるくらい多かっただけ。

(求める量が大きいから、

相手が応えられないのはあたりまえ)

 

ただそれだけの話なのでした。

 

これは天動説と地動説に似ています。

 

地球が動いてないと思うと、

他の天体がとても複雑な動きを

してるようにしか見えませんが、

違ったんです。

 

ビュンビュン動いていたのは私の方(笑)

母はいつもそこで動かずに

きちんと全力で愛してくれていたのです。

こちらサイドがむやみに動くので、

受け取れていなかっただけ。

ものすごくシンプルな話です(笑)

 

今、私は十二分に

母との関係を円満だと思っていました。

 

ですが、

お手紙を書いたとき、

このことが本当に本当に深ーく腑に落ちて

涙が止まりませんでした。

 

 

うまく伝わらないときもあったけど

そんなのは全部幻想だった。

 

母は本当に本当に私を愛しているんだ。

それにはなんの曇りもないんだ

なにをして生きてもいいんだ。

最初から許されていた。

条件なんて初めからなかった。

 

昨日ようやくそれがわかりました。

 

わたしはまだまだ

受け取れていなかったんですね。

 

そして

受け取ることと差し出すことは

ワンセットですから… 

 

ということは

わたしはまだまだ自分の能力を

セーブしていたんだな

とも感じました。

 

いやね、自分で言うけどさ…

 

現時点でも私ってさ。

 

めっちゃ愛に溢れてるし

相当スペックも高いし

チャネリングも天才的にうまいからさ(笑)

 

もうかなりいいとこまで

能力発揮してたと思ってたんですよ(笑)

 

でもそんなことなかった。

 

わたしは

まだまだ本気じゃなかった。

 

自分に対して遠慮していた。

 

本当に自分の人生を生きるのは

これからなんだ。

 

改めてそう感じました。

 

多分私は、往生際が悪く

なんとかまだ

普通の人間でいようとしてたのです。

 

 

もうこんな仕事してる時点で

どう見ても普通じゃないのにね?!(笑)

 

小さい頃、

母は私を心配して

「普通の生活が送れるように、

普通の人と同じ幸せがあるように」

といつも願ってくれました。

 

 

それがいつしかねじれて、

 

 

普通じゃないと

愛されないという

思い込みの呪いになっていたんです。

 

そして昨日まで、

私はそれにまだ縛られていた。

 

 

でも。

 

それに私が縛られていることは

母を「いつまでも心配する母」の役に

縛り付けるということでもある。

 

 

うーん、

そんなのは

私の好みの親孝行じゃなーい!!

やーめた!

 

 

私は心配でなく信頼で繋がりたい!

コントロールでなくて自由を与え合いたい!

親がたとえどれだけ心配しても

それを華麗に裏切って、

ニコニコ機嫌よく

生きる姿を見せつづける!

 

それが私の新しい親孝行です。

 

 

 

そして今私は心から思うのです。

 

 

普通の子に産まれなくてよかった、と。

 

私は普通の子でないことで

30 年近い歳月を不安や悩み苦しみに

費やしてきました。

 

でもいま、

私が普通じゃないことで

普通じゃない人生を堂々と生きることで

その姿を見るだけで安心する人がいる。

 

何かが変わる人がいる。

 

自分も普通じゃなくていいんだと

思ってくれる人がいる。

 

それが私にはたまらなく嬉しいのです。

 

普通になりたくてなりたくて

仕方なかった私は、

今普通じゃない自分こそ最高であると、

このように生まれたことを

ようやく心から心から

感謝できるようになりました。

 

だからここからは…

 

普通じゃない人生を

全力で生きます。

 

普通じゃないことを

胸を張ってやっていきます。

 

普通じゃない子には

普通じゃないくらいの

やばいくらいの幸せが。

 

どでかい幸せがあるんだと。

 

それを私は人生をかけて証明し続けます。

 

そして大きな声で、目立つ姿で、叫び続けます。

 

普通じゃない君たちよ。

普通じゃなくて

将来が、

人づきあいが、

世の中が。

怖くて怖くて仕方ない君たちよ!

 

私の背中を見さらせえー!!

私はぜんぜん普通じゃないぞ!

 

だけどじゃなくて、

だからからこそ。

 

毎日こんなに楽しいぞーー!!

 

失敗だらけでも

こんなに人を愛せるぞ!!

 

こんなに愛されてるって

誰より深く

感じられるんだぞ!!!

 

だから君たちも

早くこっちにおいでー!

 

そうやって大声で言い続ける

子供のような大人になります。

 

お母さん。

あなたの子育て、

大大大成功です!

 

ありがとおおおーーーー!!!

(親孝行するよおおおおーーーー!!!)

 

☆ブログの更新通知がメールで受け取れます。
新しい記事がアップされるとメールでお知らせが届きます。
登録も解除もワンクリックです(*^^*)

ご登録はこちら↓

-

Copyright© 札幌のスピリチュアルサロン「マゼンティーク」 , 2020 All Rights Reserved.