ABOUT

 

マゼンティークは
あなたが
「自分の可能性を解放して遊ぶ
そのためのサロンです

 

 

代表:神代 桃子(かみしろ ももこ)

カリスマ霊能者/プロ内観士/ユニオス・エデュケーター🄬(unios educator)

30代女性、既婚、1児の母。ユニオス・エデュケーターとは「お客様の可能性を引き出すプロ」のこと(詳しくはこちら)です。

紹介マンガはこちら(^^♪

略歴

幼少期からいわゆる「霊感」があり、物心ついたときから、高次元の存在と話をしたり、未来に起ることを予知したり、相手の具合の悪い箇所などを当てることができた。

しかし、7歳くらいの頃から、次第に繊細過ぎる感性と霊能力とうまく付き合うことができなくなっていき、それから霊能力をコントロールできるようになるまでの15年余り、慢性的な心身の不調や様々なトラブルと生きにくさを抱えて生きてきた。

また、その一方で霊能力を用いて多くの人の相談に応じるようにもなっていく。「人の相談に乗る技術」に興味を持ち、大学の心理学科に進学し、認定心理士の資格を取得。以後は公務員となり、様々な心理療法の勉強をしながら、福祉系の業務に10年近く従事。障害支援等の業務(特に精神障害をお持ちの方の支援)に主に携わり、心身に障害や疾病・悩みを抱える人々との相談などに多く応じる。

30歳頃から、自分の本音を見つめる「ブロック解除」「内観」にハマリはじめる。自尊心を鍛え直すうち、自分らしく生きることと変化することの楽しさを身をもって体感。また、「ただのスピリチュアル」では人間は幸せになれないということを痛感。

「真に自分を生きるために役に立つスピリチュアル」の研究を始め、2017年にサロン開業。これまで相談に応じた件数は延べ5000件以上。

資格

認定心理士/社会福祉主事/児童指導員/和パステルアート準インストラクター/セルフエスティームTouch協会ベビマセラピスト

好きなものやこと

温泉・焼きたてのパン・あんこ・バニラアイス・スピリチュアル・内観・喋ること・分析すること

特技

映画や小説の台詞の丸暗記、包装されたプレゼントの中身当て

当サロンの「リアスピ」とは

当サロンが行っているのは「リアリスティック・スピリチュアル(リアスピ)Ⓡ」。

リアスピの定義は【スピリチュアル(見えない世界のルールや法則)を、人が豊かな人生を送るための実用的な『道具』にするために、具体的かつ個別性の高い情報まで落とし込んだもの】です。

 

リアスピ5原則

①【実用的であること】
現実世界をよりよく生きるため、実用的なものであること

②【宗教色がないこと】
特定の宗教や信仰、思想によらないものであること

③【再現性が高いこと】
検証を重ね「条件を満たせば誰でもできるもの」になるべく近づけること

④【具体性が高いこと】
明確でわかりやすい行動指針につながること

⑤【個別性に即していること】
その人の状況や、タイプや、タイミングなどに適したものであること

「MAGENTIQUE(マゼンティーク)」の名前の由来

MAGENTIQUEとは

「magenta(マゼンタ)」
     ×
「unique(ユニーク)」

を掛け合わせた造語。

「マゼンタ」は
「無条件の愛情」。

「ユニーク」は
「唯一のもの」という意味。

どんな存在も、
それぞれに異なる
「唯一の形」を持っています。

当サロンの目指すところは…

「唯一の存在である
”自分”の本来の形を
思い出して、
そのありのままの形を
愛して楽しみ尽くす」

そんな生き方です。

お客様が
そうなるための
お手伝いをしたい!

そして

このお仕事を通して
私自身もそうありたい!

そんな願いを込めて
この名前をつけました。

自分の『好き』を、
もっと楽しむために…

もっと自分に合った形で
生きるために…

そしてなにより

あなたが、
あなただけのやり方で、
人生をもっともっと
楽しむために!!

「本気で自分を遊びたい」

と思った時は…

マゼンティークに
どうぞ遊びに
いらしてくださいね。


更新日:

Copyright© スピリチュアルサロン「マゼンティーク」 , 2021 All Rights Reserved.