ABOUT

MAGENTIQUE(マゼンティーク)とは

 

マゼンティークは
あなたが
「自分らしく自分を生きる」
そのためのサロンです

◆詳しくはこちらの記事をご参照ください。

『はじめましてのお客様へ』

『大切にしている3つのこと』

「当てない」霊能者のサロンです

代表:神代 桃子(かみしろ ももこ)

肩書:ユニオス・エデュケーター(unios educator)/理系しゃべくり霊能者/プロ内観士

ユニオス・エデュケーターとは

「お客様の可能性を引き出すプロ」のこと(詳しくはこちら

30代女性、既婚、1児の母。

紹介マンガはこちらです(^^♪

略歴

幼少期からいわゆる「霊感」があり、物心ついたときから、高次元の存在と話をしたり、未来に起ることを予知したり、相手の具合の悪い箇所などを当てることができた。

しかし、小学校に進学した頃から、霊能力のコントロールが出来なくなり始め、周囲の人々の思念が流れ込んできたり、波動の低い霊からの影響に日常的に苦しむようになる。身近に相談できる人もおらず、霊能力をコントロールできるようになるまでの15年余り、慢性的な心身の不調や様々なトラブルを抱える。さらに、自尊心が低く、「自分のことが好きになれない」思いに苦しみ、精神疾患などを患いながら、生きにくさを感じて過ごしていた。

また、その一方で15歳頃から霊能力を用いて多くの人の相談に応じるようになる。「霊能力抜きに人の相談に乗る技術」に興味を持ち、大学の心理学科に進学し、認定心理士の資格を取得。以後は公務員となり、様々な心理療法の勉強をしながら、福祉系の業務に10年近く従事する。介護や障害支援等の業務(特に精神障害をお持ちの方の支援)に主に携わり、心身に障害や疾病・悩みを抱える人々との面接や相談などに多く応じる。

その中で、自分の本音を見つめる「ブロック解除」「内観」にハマリはじめる。自尊心を鍛え直すうち、自分らしく生きることと変化することの楽しさを身をもって体感する。自分自身が「自分らしく生きる道」を模索するとともに、「自分らしく生きたい」と願う人のお手伝いを仕事にしたいと決意し、2017年にサロンの開業に至る。

霊能力によるもの、福祉系の業務におけるものを含め、これまで相談に応じた件数は延べ3000件以上。

資格

認定心理士/社会福祉主事/児童指導員/和パステルアート準インストラクター/セルフエスティームTouch協会ベビマセラピスト

好きなものやこと

温泉・旅行・焼きたてパン・あんこ・バニラアイス・スピリチュアル・内観・喋ること・分析すること・ハンターハンター・朝ドラを見ること

特技

映画や小説の台詞の丸暗記、包装されたプレゼントの中身当て

「MAGENTIQUE(マゼンティーク)」の由来

「magenta(マゼンタ)」
     ×
「unique(ユニーク)」

を掛け合わせた造語です。

「マゼンタ」は
「無条件の愛情」のこと。

「ユニーク」は
「唯一のもの」という意味。

どんな存在も、
それぞれに異なる
「唯一の形」を持っています。

当サロンの目指すところは…

「唯一の存在である
”自分”の本来の形を
思い出して、
そのありのままの形を
愛して楽しみ尽くす」

そんな生き方です。

お客様が
そうなるための
お手伝いをしたい!

そして

このお仕事を通して
私自身もそうありたい!

そんな願いを込めて
この名前をつけました。

自分の『好き』を、
もっと楽しむために…

もっと自分に合った形で
生きるために…

そしてなにより

あなたが、
あなただけのやり方で、
人生をもっともっと
楽しむために!!

マゼンティークは
そのための
お手伝いをしております。 

ピンときたときには、
どうぞお気軽に遊びに
いらしてくださいね(^^♪


更新日:

Copyright© 札幌のスピリチュアルサロン「マゼンティーク」 , 2020 All Rights Reserved.