自分の人生に責任を持つということ その2

更新日:

桃子です(^O^)/

以前「自分の人生に責任をもつということ」と言うブログを書いたところ

とても反響が多くいろんな方からメールをいただきました。

なので、今日は角度を変えてその辺もう少し掘り下げて書きたいと思います。

 

たとえ話。

生きにくい状態というのは

言ってみれば…

『自分のいる部屋の

暖房が効きすぎてて暑すぎるけど

そのままにしている』

みたいなことなんです。

 

 

あなたは本当は暑くて苦しすぎる。

「えっ?30度くらいない?暑くないのみんな?!」

って思ってる。

けど言えない!

言ってワガママな子と思われたくないし、

万一、暑いって言って他の人から

「別に私は快適ですけど?みんなも平気ですよ」とか

「えっ?これくらいも我慢できないの?」とか

言われたらもう生きていけない。

そうだよ、そもそも

この温度で快適な人ももしかしたら

いるかもしれないし、

もう少し様子を見てみても…

となるわけです。

 

 

そして、

そのうち暑さとストレスでだんだん

おかしな考えが浮かんでくるわけですよ。

 

 

「こんな温度設定したの誰?

その人のせいだ。いったい誰だ!

お母さんに違いない!

お母さんは私の人生いつも邪魔する!」

とか

「我慢できない私は

精神力が足りないのかな?

もっと強くならないとだめだ!」

とか

「みんなは涼しくて快適そうな人生だけど

私は一生暑い人生を送る

そういう星の下に生まれたんだ…」

とか

挙句の果てには一周して

「わたしってそもそも辛いのかな?

本当はたいして暑くないのに

暑い気がしてるだけなんじゃない?

ワガママなんだきっと」

とか!!!!

 

 

思い当たる?思い当たるよね!?
(私は全部ありましたよ!)

 

 

でもね!!

 

ええんやでーーーーーーーーー!!!

暑いって言ってええんやでーーーーーーーー!!

そんで、いいの!

 

周りの意見なんて聞かなくて!いい!

「私暑いんで設定変えまーす」って言って

自分でリモコンを探して温度設定変えちゃう!!

それでええんやで!!

それで簡単に解決するんやでーーーーーーーーーーーー!!

 

 

でもね。

 

じつはこれをやろうとしたとき

人ってかなりの割合で

「勝手にリモコン操作していいの??」

となるわけですよ。

 

これが変化することに対する葛藤。

 

「待てよ…同じ部屋には

今までの温度が快適だった人もいるはず。

だから自分のせいで今度は

その人が不快に思うかも…」

とか。

「温度を変えても結局

快適にはならないかも」

とか。

「慣れないリモコンを操作して

エアコン壊しちゃったらどうしよう!」

とか。

 

 

でもね!!(本日2回目)

 

 

おおおおーーーーい!

目を覚ませえーーー!

あなたの現実はあなたがご主人公!

待ってても誰も変えてくれないよ!

ということ。

 

そうなんです。

 

エアコンを操作すると、「自分でやった」という責任が生まれる。

だけど、エアコンの温度に文句を言うだけなら責任が生まれない。

あなたは単に、責任取りたくないだけだったんです!!!!!!!

 

でも自由とは責任を取ること。

 

責任を取りながら自由に生きるか、

責任を取らない代わりに不本意に生きるか

人生は2択なんです。

 

 

え、責任取るの怖い?

でもね、大丈夫です。

自分の責任くらいあなたは取れる力のある人なんです。

 

 

誰かに「寒い」って言われたら

「あ、ごめんごめーん、でも私は暑かったの。

じゃあ何度がいいか一緒に考えよう」でいいし。

もしも快適にならなかったとしても

「あ、温度はよかったんだ。じゃあ温度は元に戻そう。

じゃあなんだろう、湿度が合ってなかったのかな?」

って考えられる。

 

なにより

「自分のために行動できた」っていうことがとっても自信になる。

 

 

一番体に悪いのは本当は辛いのに思考停止して

「これでいいんだ」って

思っちゃってること!

行動する前に

あきらめちゃってること!!

 

 

いいですか?

 

 

その状況に甘んじることは

「我慢する人生」を選択しているってこと。

誰が最初にこの温度にしたかとか

なんでこんな自分になっちゃったのか、

そんなのどうでもいい。

あなたが選べるのは「今どうしたいか」だけ。

「今」が納得いかなければ、

自分で必ず変えられる。

その力があなたにはあるんだから!

 

まあ、いろいろ言いましたけどね。

どっちでもいいんすよ、正直。

自分らしく生きられても生きられなくても

人の役に立てても立てなくても

自分のことが好きでも嫌いでも

そんなことであなたの価値変わらないから!

あなたはかけがえのない人だから!

それは揺るぎないの!

宇宙がそう言ってんの!

でも、変わりたいならいつからでも変えていい!

その自由があなたにはあるってこと

もっともっと知ってほしい!!!!

わたしが言いたいのはそれだけなんです。

 

さあ、あなたに質問です。

あなたの部屋、快適ですか???

あるいは、

もっともっと快適になれるはずなのに

これくらいでいい、

と思っていませんか?

 

いいの?!

人生って一回しかないよ?!

転生とか来世とかもあるけどさ、

今のこのあなたで生きられる時間ってもう2度とこないよ?!

 

ということで…

 

私と一緒にリモコン探しにいきましょう!

勇気出して設定温度変えましょう!

ピッとボタン押すとき、めっちゃくちゃ怖いけど

大丈夫だから!一瞬だから!

押したら「なんだ、もっと早く押せばよかった」ってなるから!

一人で押せなかったら、その時一緒に押してあげるから!

だから

安心して悩め!!!!!!!!!

さて、ここまで大変暑苦しくお送りしましたが…

ここで大切なのが

「変わりたいならおさえるべき

必要な3つのポイントがある」ということ。

 

『「私暑いんで設定変えます」って言って

自分でリモコンを探して温度設定変えちゃう』

これです。

①「私暑い」と認める・・本音を聞く

②「リモコンを探そう」と思える・・自分の頭で考える

③設定温度を変えるボタンを押す・・行動する

この3つがなければ変われないと私は思います。

気持ちだけでもダメ!

頭だけでもダメ!

行動だけでもダメ!

これができればぶっちゃけわざわざスピリチュアルなんてしなくていいんすよ(暴言)

この3つをバランスよく鍛えて、補えば…

あなたは必ずなりたい自分になれます。

私と一緒に遊びませんか?

 

ということで。

マゼンティークは、必要なあなたのいつでもお越しをまってまーす!(^O^)/

 

『実現力ビルドアップセッション』

単発セッションもやってるよ♡↓

MENU&PRICEはこちら

 

 

☆ブログの更新通知がメールで受け取れます。
新しい記事がアップされるとメールでお知らせが届きます。
登録も解除もワンクリックです(*^^*)

ご登録はこちら↓

 

-

Copyright© 札幌のスピリチュアルサロン「マゼンティーク」 , 2020 All Rights Reserved.