マゼンティークは一周年を迎えます!

投稿日:

サロンマゼンティークはこの10月1日で、開店1周年を迎えます!!(*´v`)/

これまでに多くのお客様にご来店いただきましたこと、本当に本当に嬉しく思っております。心から感謝を申し上げます。

振り返ってみると、この1年は誰よりも私自身が、「余計なものをそぎ落として本来の自分に戻るため」の変化の過程にあったような気がします。

開店当初は内心「自分が本当にお客様のお役に立てるのか」「頂いた対価の分の働きができるのか」というような不安も大きかったのですが、私がその時に本当にすべきことを教えてくださったのは、いつもお客様でした。『お客様を信頼し、ありのまま飾らずに、自分の気持ちと向き合ってさえいけば、必要なことがおのずと起こる』ということを、深いレベルで知ることができたのは、この1年の大きな財産のひとつであったように思います。

さて「変わろう!」「勇気を出そう!」とブログで繰り返し発信している私ですが、その一方で、変化をするのは本当に勇気がいるものです。「変わりたくてもなかなか変われない」というのもまた人間の当たり前の姿なのですよね。

変わるというのは「ある日突然身軽になり、細かいことを気にせずガンガン動けるようになる」と言うものでは決してなく・・・例えて言うなら、長時間並んでようやく乗れた、ぎゅうぎゅうづめのバス(しかも走行中)の中で、「すいません!私やっぱり降りまあす!」と絶叫する・・・みたいなことを何度もやるような感じに似ています(笑)結局は、回りから白い目を向けられるかもしれないけどやる、今まで自分が頑張ってきたことを投げ捨ててみる・・・というような「怖いけどやる」の積み重ねでしか人は変われないと私は考えています。

私自身、心臓バクバクの「やっぱ降りまあす!」を何度も繰り返す中で、「本当に変わるための覚悟があるのか」を何度も問われて来ました。そして、『変化することに対する恐怖や不安や迷い』もたくさん身を持って体験して参りました。この1年も、ショックで絶望して動けないとき、自分の足りない部分が気になって仕方ないとき、人の目が気になって恐ろしいとき、恐怖で足がすくんで動けないとき、自分の選択が正しいのか自信が持てず不安なときも、たくさんありました。でも、そんな思いがあったからこそ、『そんな気持ちがあったとしても、人間はいくらでも変わることができる』ということも経験的に知ることが出来ましたし、『どの道を通っても間違いはない』と言うことを、しっかり腑に落として理解することが出来るようになったと感じております。

そんなこともあり、私自身、個人的にも職業的にも『「変わりたい」の間逆に位置する「不安や葛藤」にどのように向き合うべきか』ということをずーっと考えてきていたことが、いつのまにかセッションをする上での肥やしになっていたなあと感じています。そして、同じような「ぬかるみ」に足をとられた状況にあるお客様には、「今は不安かもしれないけど、あなたは絶対大丈夫です!」と心の奥の奥底から言えるようになっていきました。この1年で提供しているものの質も、いい意味で変えていけたのではないかなと思っています。

それというのも、多くの魅力的なお客様に出会い、育てていただいたからに他なりません。お客様から学んだことを、また別のお客様に還元していけるという喜びは他にはない代えがたい幸せなものです。お客様の「曲がり角(人生の方向転換)」をご一緒できるというお役目を与えてもらえていることが、とにかく嬉しく、そしてそこに導いてくれた愛情深い(でも時に死ぬほど厳しい 笑)高次の仲間たちにもただただ感謝しております。私はこの職業に就くことが出来たことを、とても幸せに思います。本当にありがとうございます。

1周年を迎えても、やるべきことは変わりません。まだまだ未熟な私ではありますが、変わるべきところは手放しつつ、でも大切なところは変わらずに、自分の道を進んでいきたいと思います。そして、マゼンティークは『その時のあなたに必要なものをお届けできる、あなたのためのサロンでありたい』と思っております。一同でお待ちしておりますので、必要なときはどうぞお気軽に遊びにいらしてくださいね^^

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

愛と感謝と心からの喜びを込めて♥

神代桃子

-

Copyright© サロン「マゼンティーク」 , 2021 All Rights Reserved.