2020.1おすすめの過ごし方~桃子のエネルギー予報~

投稿日:

あけましておめでとうございます!
2020、やってきましたね。
どうぞ今年もよろしくお願いいたします(*^^*)

では早速、2020 . 1 月のエネルギー予報をはじめます!

*

さて早速ですが、1 月のキーワードは「未来がやってきた」

ここでの未来とは人によって色んなニュアンスがあります。

「遠い昔に描いていたいつか叶えたい理想の未来」のような、道のずっと先にあると思っていたものだったり…
「こんなこと起こるはずないよな、起こるとしてもずーっと先なんだろうな」と自分とは縁遠いものと思っていたものだったり…
「いつかは達成したいけどまだ無理だよね」と手の届かないものと考えていたものだったり…
あるいは「確かにそこに行き着く可能性もあるけど、まあ、そこまでのことは起こらないだろうし…」と見て見ぬふりをしてきたものだったり…

それが嬉しいことなのか、それともびっくりするようなことなのかは人によって違います。ですがそういう「ずっと先だと思っていたもの」「手の届かないもの」「現実感を持って想像していなかったこと」が、この1月は、起こります。

しかも、こっちが迎えに行っていなくても、忘れかけていたとしても、関係なく向こうからやって来るのです。

さて、この「未来がやってきた」は、別な見方をすると、「自分のこれまでの生活が当然そのままずっと続くと思っていたけど、実はそうではないということを実感する」ということでもあります。

人間は変化を恐れる生き物です。それは生存本能として、原始時代から「今まで住んでいた場所は安全だということがわかっているけど、ここから離れたらどんな危険があるか分からない」という感覚で生きてきたからです。

ですが、エネルギー予報でも繰り返しお伝えしてきましたとおり、地球の波動は近年激しく上がり続け、もう元の世界に戻ることはありません。なので、安全だった「いままで住んでいた拠点」はもうなくなっていて、どこかに移ることを今はみな余儀なくされています。

これまでは、そのためのいうなれば「古いルールの破壊や膿を出す」が続いてきました。ですが、今年からは「新しい拠点」「新しいルール」というような基礎を積み上げることが多くなってきます(引き続き、破壊も続きますが)。その新しい基本となるルールが明らかになってくるのがこの2020.1月なのです。

「拠点」とは物理的な場所だけのことを言っているのではなく、「環境」「人間関係」「生活スタイル」「考え方」というような、あなたの「基本」に関わるものはすべて含みます。無意識に、2019の下半期は新しい拠点の準備をしたり構えたりした方も多かったでしょう。そのために不要なものを捨てたり、休んだりした方もまた多かったと思います。

そういう人にとっては、1月は拠点をさらに強化するような出来事だったり、あるいは、その拠点にいたから受け止められた…というような大きな流れの変化がやってくるはずです。

また、冒頭に述べたように「まだ自分には無理だと思っていたもの」「理想としていたもの」なども手に入りやすい時期です。そして、2020 .1はエネルギーの関係で「規格外」のものが手に入りやすい傾向があるので、予想以上のものだったり、自分の働き以上の大きなものが返ってきたり、びっくりするようなことも起こることがあるでしょう。

ですが、恐れることはありません。そんな時には、ひるまずにどうぞ両手を広げてそれを受け取ってみてください。そして、いいことでも悪いことでも、できれば大声で「ありがとう」を言いましょう。

また、その中には「今までやったことのない形の仕事のチャンス」というものも含まれると思います。それに対して「自分の実力で対応できるかな…」と思うものがあってもしり込みせず、面白そうだと思えるもの、やってみたいと思えるものは、前向きに挑戦してみるといいでしょう。やってみて実際に実力不足を痛感する場合もあるかもしれません。でもそれでもいいのです。誠意をもってやっているうちに必ずそれに見合った実力が付いてきます。なので「準備ができてから参加する」という気持ちではなく、「多少準備や実力が足りていなかったとしても、やりたければすぐに参加する」という姿勢でいるといいでしょう。

また、これまで自分と向き合うことができていなかった場合は「見て見ぬふりをしてきたもの」が積み重なって、とうとう雪崩を起こしてしまったり、否が応でも対応しなければいけないという場面もあると思います。そのような場合は、観念してきちんとそれ「だけ」に向き合うようにしましょう。

大切なのは、それ「だけ」に…ということ。片手間ではなく、応急処置ではなく、他のことはすべて脇に置いて、しっかりそれに時間をかけて向き合うことです。しばらくの期間は他のことを全て後回しにしてそれに専念する気持ちが大切です。

こういう状況の中には「そうは言っても、これもあれもやらなきゃいけないし…」「仕事をしてお金を稼がなきゃいけないし…」という人もいると思います。しかし、そうやって「やらなきゃいけないと思っていること」を優先して本当に大切なものをおろそかにしてきたつけのようなものが、もう溜まりに溜まっているのです。これ以上ごまかし続けても、対応するのがより一層大変になるだけですし、問題はなかったことになりませんから、ここは腹を据えて向き合うのが一番の近道です。人によっては少しヘビーな学びになるかもしれません。ですが、ここできちんと清算しておくことは必ずできますから、焦らず、今後の方向性をしっかり定めて腰を据えて取り組みましょう。そうすれば必ずあなたの人生も本来向かうべき方向に引っ張られていくでしょう。また、他人の意見や周りからの目は気にしないようにしましょう(といっても、気になるのがほとんどの人だと思いますので、人に意見を聞かない、ストレスになるような人には会わない…という方がいいかなと思います)。

さて、先に述べたように人間は変化に直面するとどうしても「怖い」と思う生き物です。なので「恐怖」「不安」を無理に感じないようにする必要はありません。それが人間にとってはごく当たり前の反応なのですから。

大切なのは恐怖を取ろうとすることよりも、怖いなら怖いなりに、不安なら不安なりに、それでも自分にとって何が一番いいかを考えること。そして、今までと変わった方向に行きたいと思うのなら、今までのパターンと外れた行動をとってみることです。

この1月は、ほんの少しの選択であっても、加速がついて変わっていきやすい時でもあります。流れを利用して、思い切った一歩を踏み出してみるにはとてもいい時です。迷っても時間をかけても大丈夫。周囲のためではなくて、自分の魂が喜ぶ選択を、自分のために選んでみてください。

今年の頭は今までは自覚していなかったブロックも浮かび上がってくる時期でもあり、ブロックを外しまくれる(!)いいタイミングの時期でもあります。なにか手放したいものがある方、方向性の整理や心の整理の必要な方もたくさんいらっしゃるようにお見受けします。その中には、お一人の力でそれをするのが難しいものもあるようです。そんな時はマゼンティークにあなたのお手伝いをさせてください。

ただし、抵抗がいつもよりも強い時期でもあるので、セッションを申し込むことに迷いも生まれやすいのではと思います。ザワザワ感が強い、行きたくない、嫌悪感がある…という方は逆にブロックが外れる前兆のサインのことも多いです。ということで、迷ったらとりあえずご連絡だけもくだされば、と思います。セッションに適したタイミングはいつなのかということをお伝えすることができますよ。

マゼンティークは本年も、ピンときたあなたに必要なことを提供するサロンでありたいと考えております。どうぞお気軽にご連絡くださいね(*^^*)


☆ブログの更新通知がメールで受け取れます。
新しい記事がアップされるたびにメールにお知らせが届きます。
登録も解除もワンクリックで出来ますので、お気軽にお役立てください(*^^*)

ご登録はこちらから↓

-

Copyright© 札幌のスピリチュアルサロン「マゼンティーク」 , 2020 All Rights Reserved.