【プチワーク】誰でも気軽に♪ガイドさんとの交換日記

投稿日:

かねてよりブログではチャネリングについてのお話をさせて頂いておりますが、未経験者の方、練習中の方問わず、ガイドさんとの対話の練習におすすめな手軽な方法があります。

それは「ガイドさんとの交換日記」

チャネリング練習中の方も、「レッスンまではすぐに受けるつもりはないけど、ガイドさんとの会話には興味ある」という方にも気軽にやっていただける方法です。興味のある方は是非お試しくださいね。

交換日記って?

学生時代、「提出物を先生に出すと、自分が書いた文章の後に、赤字で先生のコメントが書いてある」ということ、ありましたよね。イメージとしては『自分が書いたコメントに、あんな風にガイドさんがコメントしてくれる』…というような感じです(*´v`)

それでは実際にやり方をご案内しましょう。

①ノートを用意します。どんなものでもOKです。テンションのあがるような素敵なデザインのものだとなおいいでしょう。

②ノートに日記のように、書きたいことを書きます。ガイドさんに質問したいことなどもあれば合わせて書きます。出来れば、ガイドさんのコメントが書きやすいように、ところどころで何行か空けておくとよりOKです。

例えばこんな感じです↓

例)●月×日

・今日は○○をした。大変だったけど、頑張ったと思う。でも疲れた。

  
・××さんと●●になったことが気になって仕方ない。あれでよかったんだろうか。

  
・チャネリングの練習なかなかできてない。ガイドさん怒ってないかな。あんまりできなくてごめんなさい。でも忙しいんだよな~。

・これを読んでくれているガイドさんは男ですか?女ですか?本当にいるの?

※例では短い文ですが、どんなことでも好きなだけたくさん書いてOKです。

③日記を書いたら翌日、それを他人のような気持になって読み返します。できれば「小学1~2年生くらいのかわいい小さな子が一生懸命自分に向けて書いてくれたお手紙」みたいな感じで「健気だな~」「小さいなりに一生懸命頑張っててかわいいな~」というような気持ちで読みましょう。

そして、「何となくこう言ってるんじゃないかな?」「自分ならこう書いてあげたいな」と思うようなお返事を赤字で書き込みます。これは妄想でも想像でもOKなので、自由に書いてください。合っているかどうかは深く考えずに勢いで書くのがコツです。

前の例でいうとこんな感じです。

例)●月×日

・今日は○○をした。大変だったけど、頑張ったと思う。でも疲れた。
 よく頑張ってたね。上から見ていたよ。でも頑張りすぎないでね。疲れがたまっているからゆっくり休んでね。

・××さんと●●になったことが気になって仕方ない。あれでよかったんだろうか。
 今はまだわからなくても、それでいいんだよ。その時のベストを尽くそうね。

・チャネリングの練習なかなかできてない。ガイドさん怒ってないかな。あんまりできなくてごめんなさい。でも忙しいんだよな~。
 今はチャネリングの練習よりもやることがあるからね。
 自分が一番やりたいと思ったことをやれば大丈夫だよ。怒ってないよ。 

・これを読んでくれているガイドさんは男ですか?女ですか?人間だったことはありますか?本当にいるの?
 男です。今はガイドをしていますが、人間をしていたことはあるよ。ちゃんと見守っているよ、今は信じられなくても、そばにいるよ。

…と、こんな風に、毎日「前日に書いた自分の日記への、ガイドさんからのお返事」「自分の日記」を書いていきます。

交換日記のコツなど

なんて書いていいかわからない時は、以下のコツにのっとって書いてください。

・とにかく何でも肯定して褒める。
・自分の味方になって優しく(特に最初のうちは、頭ごなしに怒ったりダメ出ししたりはしない)。
・わからない時は空欄にして飛ばしてOK。

最初は妄想にしか思えなくても、繰り返してやっていくと過去の日記を読み返したときに、「本当にその通りになった」というようなはっとするような内容だったり、「これは自分の考えだけでは書けないよなあ…」と驚くようなこともぽつぽつ出てきます。そうなると少しずつ、「もしかして本当にいるのかも?繋がれているのかも?」という自覚がじわじわ芽生えてきて楽しくなってきますよ。

100%上手にチャネリングできなくていいので「たまに高次のメッセージが本当に混じってくれていればうれしい」「妄想でも自分が励まされたり楽しければいいや」というような感覚でやるといいですね(*´v`)

また、相手のガイドさんがどんな人かイメージが付くと、よりスムーズにチャネリングがしやすいので、少し慣れてきたからでいいので相手のことをあれこれ質問したり、名前を聞いたり、姿かたちを想像したりしてみましょう。うまくイメージがつきにくい時には、「こんな人が読んでくれていたらいいな」という自分の理想&妄想全開でOKです。

心構えとしては「正確にしっかり受け取るぞ!」というよりは、楽しみながら気軽にやるのが一番です。また、遠慮して「こんなこと聞いていいのかな…」「失礼のないようにしなきゃ」という感じがあると受け取る抵抗になってしまってメッセージがもらいにくくなってしまうので、ノリよく勢いでやる!というスタンスだと受け取りやすいです。

 

また、あれこれ補足説明すると

『ガイドさんのコメントだけ次の日に書く』…その日のうちにガイドさんの分も書こうとしても、気持ちが切り替えられずどうしても自分の気持ちの延長のまま書いてしまいやすいからです。一晩おいて少し冷静に見られるようになってからの方がやりやすい、という理由によるので、どれくらい時間をおくかは自分にとっていいように調節してくださいね。

『手書きで書く』…スマホやPCなどでもいいですが、できれば手書きの方がチャネリングのエネルギーが乗りやすいのでお勧めです。絵を描いたり、色を付けたりするのもいいですね。

『毎日日記で書く』…一応毎日とは書きましたが、話したい都度適当な紙に書いてもいいですし、毎日でなく気が向いた時だけ日記をつけるのでもOKです。慣れてきたら長文の手紙を書いて、長文のお返事でもらうというのでもいいでしょう。

大事なのは、「自分のガイドさんにつながるぞ」という意図をもって楽しくやること。それ以外は、絶対こうしなきゃダメ!というのはあまりありませんので、好きなようにアレンジしてください。

最後に

さて、いかがでしたでしょうか。勘の良い方なら、わざわざレッスンしなくても、これだけで意外とぐんぐんガイドさんと繋がれるようになったりします(^^♪

面白そうと思った方はぜひお試しくださいね~。

また、より深くチャネリングの練習をしてみたいという方はこちらのレッスンメニューがおすすめです。こちらも気が向いたら、チェックしてみてくださいね。

-

Copyright© 札幌のスピリチュアルサロン「マゼンティーク」 , 2020 All Rights Reserved.