メニュー:「手放しのワーク」~『頭ではわかるけどどうしてもできない』あなたに~

更新日:

当サロンで提供しているメニューの中でイチオシが「手放しのワーク」です。この記事では、「手放しのワーク」についてのすこし細かいご説明をさせていただきます。

そもそも「手放しのワーク」って何?

手放しのワークとは『今の自分にもう必要ないもの』を手放すためのワークです。手放すものは「トラウマ」「自分が抑圧した感情」「古い痛み」「ブロック(こうしなきゃならない、という観念やルール)」「不安や恐怖心の元になっている思念」「習慣やスタイル」等、いろいろなものが対象となります。

(メニューページより抜粋)

…というわけなのですが、これに関してもう少し別の角度からご説明します。

人間は「今この瞬間、この一瞬」しか体感して生きることはできません(人生とは、この「一瞬」の積み重ねに過ぎないのですね)。ですが、「過去に起きた出来事にいつまでも縛られる」「未来のことを必要以上に心配する」…というように「今ここではない過去や未来のこと」にとらわれて「いまこの瞬間」に集中できないということが、私たちにはよくあります。

これは、「過去に起きたこと」をきちんと消化できていないために起こることです。過去に起きたことが消化できないと「トラウマ」や「ブロック(二度と同じことが起きないように自分なりに対策を練る)」として残ったりします。また、未浄化の感情が意識に残ってしまうため、それがたまっていくと「雑念で頭がいっぱい」になったり「物事がシンプルに考えられず、どんどん複雑にしてしまう」ということが起こるのですね。

そういうわけで、この「過去の未浄化の出来事や感情をワークで手放そう!」というのがこのワークの趣旨です。

私が「ワーク」を推す理由

さて、私がなぜ「カウンセリング」よりもこちらのメニューを推しているかというと…理由は大きく分けて2つあります。

一つ目の理由ですが…「そもそも人は、本当は自分のすべきことややりたいことが自分でわかっている」のです。それがわからない時にはこの「未浄化の感情」から生じる「トラウマ」や「ブロック」が邪魔をしているだけなのですね。そういうわけで、わざわざ人(高次の存在含め)に聞くよりも、その邪魔なものをどけて自分でわかるような状態にした方がよいという場合も多いということにあります。「邪魔なものをどけずに誰かに聞く」ということが癖になってしまうと、「何かあるたびに高次の意見を聞かないと気が済まない」というスピリチュアル依存にもなってしまいかねないですし、それだと本末転倒ですよね(^-^;

そして二つ目は…「未浄化の感情が多い場合、カウンセリングで言われたことを腑に落とすことができないことがよくある」からです。

例えば、自分に自信が持てない時、「あなたはよくやっている」と人に言われても…『本当かなあ…お世辞じゃないかなあ』と思うことって、きっと誰にでも経験があるのではないかなと思います(笑)そのような場合「自分に自信が持てない」というところが解消できないと、どうしても信じられませんよね。

そのように、「将来のことが心配」という方が、高次の存在に「あなたは将来にわたって大丈夫」と言われてもやっぱりずーっと心配し続けたり…「仕事をやめた方がいい」というアドバイスを受けても「やめた方がいいのは頭ではわかるけどどうしてもできない」となってしまったり…というように「根本的な自分の思いが消化できない限り、外から情報をもらっても腑に落とせない」というのは非常によくあるのです。結局『根本的な部分』を解消しないと、「頭ではわかるけど、信じられない/できない」ということが起こるのですね。

「未浄化の感情」が多いと、『自分の気持ちややるべきこともわからない』し『外側の情報も入ってこない』のです。なので、カウンセリングで「外側の情報を入れる」余裕がない状況の場合は、こちらに先にアプローチをした方が効率がいい場合が多いというように、感じています。

ちなみに、サロンでは「ワークとカウンセリング」を同時にできるコースもご用意しております。多くの場合「カウンセリングをしてからワークに入る」という流れのことが多いのですが、このメニューを受けられたお客様は、ワークの前と後で「カウンセリングの時に高次からもらったメッセージの腑に落ちている度合い」「高次の存在に対する安心感」が段違いです。「カウンセリングだけ受けたときはわからなかったけど、ワークの後になってみて初めて分かった」とおっしゃる方もいらっしゃいますよ(^^

 

このワークがおすすめな方

ということで、ワークがおすすめなのはこんな方です。

こんな方におすすめ

・過去に起こった特定の出来事で、いまだに引きずっていることがある
・「こうしなければならない」という自分に対しての縛りが強く、息苦しい

また、「未浄化の出来事や感情」が多い方にはこんな特徴がありますので、以下の方にもおすすめです。

こんな方におすすめ

・モヤモヤが多くてすっきりしない
・頭の中の雑音が多く、心が落ち着かない
・自分の気持ちがわからない
・何をするにも不安と罪悪感が伴いがち
・同じようなことの繰り返しが何度も起きる

さらに「意外とおすすめ」なのは以下の方です。

こんな方におすすめ

・特定のやりたいことがはっきりしている
・好きなことに向かうやる気十分の状態
・気持ちが整理されスッキリしている
・大きな出来事から一区切りついた

…というのは、「未浄化の感情」の処理は『スッキリしてからが本番』という側面があるからです。
大掃除と同じように、表面がある程度スッキリしている時でないとむしろ、奥の方に眠っている大きな「未浄化の感情」にアプローチができないという部分があるため、「ある程度スッキリしていたり、エネルギー十分!」というときにはかえって、根っこからガッツリお掃除できるチャンスなのです(^^

必要なのが「本気」

さて、今までいろいろとメリットの部分をお話ししてまいりましたが、その一方で、このワークは他のメニューとは違い「お客様自身が本気になる」ということが必要になってきます。(以下、ブログ記事:「こんなときお越しください」に書いたことと重複しますが、大事なことなのでもう1回抜粋して載せます)

このワークはお客さまの潜在意識に潜って「見ないように自分で奥に奥にとしまいこんでいた感情を、顕在意識に引っ張り出す」という集中した作業が中心となります。これは言い換えれば「逃げ回っていた自分の気持ちと対峙する」と言うことでもありますので、このメニューはどうしてもお客さまご自身に「本気」になっていただくことが必要になるのです。

本気と言っても、特別な準備や継続的な努力は必要ありません。「よし向き合うぞ!」というその気持ちひとつでOKです。

ワークでは、精神的な「スタミナ」を要しますし、ご感想でも「やっている間はキツかった」というお声を多くいただきます。ワーク中は9割以上の方が涙を流されますし、終わった後はぼんやりと放心状態…となる場合が殆どです。ですが、その分だけ抱えていた大きな荷物を下ろすことができるため、終わって落ち着いた後はすっきりとされる方が多いですし、「気になっていたことにイライラしなくなった」「心が穏やかになった」「また受けたい」と言っていただけることも多いです。

なお、「集中してしっかり変わりたい」というお客さまには複数回のワークを推奨しています。3〜4回くらい来ていただけると、見違えるほど考え方が変わって楽になりますし、ご自分でできるワークの方法も色々とご教示できます。「人生が変わった」とおっしゃっていただけることも多いです。「自分で自分を受け入れることができた」という自信がつくと、生活しているだけで、今までとは全くレベルの違う安心感を得ることができますよ^ ^

「本当にできるかな」と心配な方も、『サロンにお越しいただきさえすれば』大丈夫です^^安全に配慮しながらしっかり責任を持って誘導させていただきます。その日に必要なレベルのものはきちんと開放することができますので、安心してお任せください。

興味を持ってくださったあなたへ

さて、「ワークに興味はあるけど、もう少しどんなものか知ってからにしたい」という方に、おすすめのものがあります。

①「ブロック解除」のレクチャーの動画(見るにはこちら

※「動画で触れているブロック解除」とはここで書いている「未浄化の感情」とほぼ同義です

いずれも無料ですので、ご興味がありましたら、チェックしてみて下さいね(^^♪

さて、あれこれ書いてまいりましたが「アレコレ説明しても体験しないとわからない」というのが本当のところだと思います(笑)

まずは踏み出す一歩が大切です。ピンときた方はあれこれ考える前に、思い切って挑戦してみませんか?当サロンでは、手放しが必要なあなたのお越しを、いつでもお待ちしております(*^-^*)

-

Copyright© 札幌のスピリチュアルサロン「マゼンティーク」 , 2021 All Rights Reserved.