一人で自分と向き合えてこなかったあなたへ

投稿日:

ブロックは広い場所で外そう

「ブロックの手放しのお手伝い」をしている中で…

お手伝いの大部分は「場所を貸す」ということなんだろうな

…という感覚が、私にはあります。

例えば、「お部屋の大掃除をしよう!今日こそは、何年もずっと中を開けて来なかったあの押し入れの中を片付けるぞ!」としたとき、

まずは「押し入れの中のものを一旦外に出す」という作業が必要になりますよね。

でも、部屋中に物がたくさんあったら押し入れの中のものは出せませんよね。そして、どれだけ部屋が広くても、押し入れの中のものがそれ以上に大量にあったら、全部は取り出せません。

そこで、お手伝いする側が「物を取り出す用」のなるべく広いスペースを作っておいて『ここにどんどん出していいよ!』とすると、一人で片付けるよりも押し入れの整理がすごーくはかどるわけです。

『誰かと一緒に手放しをするとたくさん手放しやすい』ということは、

単に『他の人に死角を指摘してもらうとか誘導してもらう』という意味合いだけでなく、この、『場所を貸してもらって、普段より広いところで整理ができる』という部分によるところがかなり大きいのです。

さて。

この手放しの際の『場所貸し』ですが…実は、誰でもできます。

というか、無意識にしています。

 

複数人のワーク会なんかで手放しをすると、

無意識にみんながみんな、それぞれの空きスペースを持ち寄って一つの大きな広場を作って…

一人ひとりがそこで大荷物を広げて整理する…

みたいな感じになるわけです。

そしてそこで誰かが手放したら、場所を貸した他のメンバーも勝手に手放しが起こる(自分の貸した場所で起こったことは、自分にも効果が及ぶ)

ということが起こるわけです。

つまり、手放しは
『大人数でやるほど外れやすい』
『誰かの手放しに同席するだけで、(場所を貸している分だけ)自分も外れる』
のです。

つまり何が言いたいかというと。

 

一人では難しい内観やブロック外しは、まずは

『大きな場所を貸してくれる誰か』と一緒かでやるか

あるいは

『大人数』でやってみるとそれだけでかなり外れますよ!

ということ!

 

そうです。

要は、オンラインサロンの宣伝です!(笑)

 

でもこれは本当にそうなので、一人の向き合いに行き詰っている人にはぜひおすすめしたいです。

一人で内観するにしても、一度『お〜ガッツリ外れた!これが内観(ブロックを外す)ということか!』みたいな手応えを知らないと、今ひとつ「これでいいのかな?」とか「今日は忙しいしまあいいか」という、なあなあな感じに終わってしまいやすいのです。

(もっと言えば、オンラインサロンの前に、私かまな美さんのセッションに受けていただいた方がはるかに効果は上がるのですが、その辺は好き好きでいいと思います)

「参加したくない!ヤダ!」という強い思いがある方は必見

そして、中には
『ウワ〜こんなの参加したくない!!』
『わたしはちょっといいや…(謎の重たいモヤモヤ)』
『オンラインサロン??急にそっち方向に行ってどうしたの??引くわ〜』
というように、ネガティブ感情や拒否感を感じた方もいると思います。

「別に私には必要ないなあ」というさらりとした感じであればいいのですが、

その気持ちに不快感を伴ったというあなた!

それはかなり高い確率で「ブロックの抵抗」です。

ブロックの抵抗とは「ブロック側が、自分が解除されないように防衛反応として、ブロック解除につながる場面から本人を遠ざけようとする」という動きです。

日常生活でもそうですが、

謎のザワザワや嫉妬や不安…

なんでか手につかない、頭に入らない…

この件に関しては頭に血が上ってまともに考えられない…

みたいなときは往々にしてブロックの抵抗にあっています。

つまり『ザワザワに負けて迂回する』というとき、多くの人は『そこに頑張って手を伸ばして掴めば、本当に必要なものがある』ということが非常に多いのです。

余談ですが、私がかつて「ブロック解除ワーク」という名前のメニューをやっていたころ、他のメニューに比べてそれだけ、ドタキャンされる率が謎に高かったのです。タイトルからして「いかにもブロックを外されそう」なメニューですよね。

そういう人の多くはエネルギーで見ると『ブロックの抵抗にあって、キャンセルなさったんだな(つまり、サロンに来るとブロックが外されてしまうというのが本能でわかって、無意識にそれを回避している)』という例がとても多く、そしてそういう方のほとんどは「また落ち着いたら連絡しますね」とおっしゃっても二度と連絡がこない…という感じだったのです。

「どんなに現状が気に入らなくても、自分が変わってしまうかもしれないと思ったらついついそれを避けてしまう」…それがブロックの抵抗です。

でもそれは、人間として悪いことでも弱いことでもありません。

ブロックの抵抗とは、いわば動物的本能なので、それがあるのは当たり前。

でも、本当に変わりたいと思ったら、「ザワザワ」や「絶対やりたくない」をあえてやる!という必要は必ず出てくるのです。

ちなみに私はブロック解除オタクなので、ザワザワが出てくると逆に「おっ!これはブロック反応だな。解除チャンス!!」と思って嬉々として外しに行きます(笑)それくらいになったらしめたものですよ!

ちなみに、

『自分なんかついていけないんじゃないか』
『自分だけレベルが低かったらどうしよう』
『ガンガン指摘されてへこんだらどうしよう…』

も同様の抵抗ですよ!

そういうネガティブ感情があるあなた、試しに一歩踏み出してみませんか?

ちなみに、オンラインサロンではこの「抵抗」についてもかなり詳しく扱う予定です。

まな美さんはすごい!という話

さて、そういうわけで(話が脱線しましたが)

今まで手放しができなかったという人にも、我々(神代と、まな美さん)の公開ワーク会を見てもらうだけでも、おそらくけっこう外れるのではと思います。

なぜなら、オンラインサロンに入っていただければ、我々はあなたが貸してくださった場所を使って、ブロック解除をするからです。

ぶっちゃけ、私は、お客様のため以前に、「自分が単に広い場所でブロック解除したいだけ」という下心も満々です。

そして、一日のワーク会などではなく、オンラインという継続的な場では、参加者は100日間、サロンにエネルギーがつながりっぱなしになります。

かつ、リアルよりも多くの方が参加できる場でのブロック外しは、きっと今まで経験したことのない面白いことがたくさん起こるに違いないのです!!

ということで、エネルギーオタクでもある私としては、あれこれ試したいことがたくさんありまくり!!

合法的(?)にいろいろ試せるぞ!!ヤッターーーーーーーーー!

ようし外しまくるぞーーーーーーーー!!!!!!!(大興奮)\(^o^)/

という感じなのです。

 

そしてそして!

一緒にサロンを主催してくださるなかじままな美さんについてもあれこれお伝えしたいことがあります。

ブロック解除は大人数でやるほど外れやすいと言いましたが、誰でもいいというわけではありません。

どれだけ本気のメンバーがいるかも重要なのです。

私の経験によるところだと、一対一のセッションだとその日外せるブロックの大きさは

本人の本気度✕使えるスペースの広さ=その日外せるブロックの大きさ

という感じなのですが

この『本人の本気度』、同席者や誘導する側の本気度によってかなり引っ張りあげられるのです。

 

その点、まな美さんは…本当に、真剣に、マジで、本気の方です。

 

彼女はもともとエステ業界にいた方で、紆余曲折を経て(この辺はご本人のブログをご参照くださいね!面白いですよ!)今は、本気で自分を生きると決めた方の『心と体を整える』ということをモットーに、セッションや、ボディへの施術をされています。

彼女は『リアル(肉体を美しくする)』が入口で、私は『精神世界(スピリチュアル)』が入口で、でも今は二人とも、同じところを目指して、セッションもボディの施術もしている…

という、なんとも興味深い取り合わせになっています。

彼女とはもう3年近い付き合いになり、サロン開業の少し前に知り合い、それからプライベートで仲良くさせてもらっておりました。最近は仕事上で彼女のサロンでのイベントなども、大変楽しくやらせてもらうことがありました。

そして彼女とは昨年末ごろからプライベートなワーク会もしているのですが、見習うべき点が非常に多い!!

 

彼女が素晴らしいのはまず

とにかく行動が早いこと!

紹介した本なども、読んでみたいと思ったら、紹介した瞬間に即ネット注文するし

ワーク会でこれやろうといったことは、もうその日の晩に終わらせていたり

とにかく発案⇒行動が早いのです。

そういう方は例外なく変化も早いです。

内観は行動変化ありきのものなので、これは素晴らしいお手本と思います。

そして、

心の素直さとピュアさ!

これも彼女の美点です。

彼女は少しのヒントだけで『あ〜、これ、こうやって攻撃してた』とか『カッコつけてた』とか、すぐに認められて、すぐに軌道修正できる素直さがあるのです!

そして、ブログなどでもワーク会などでも
『こんなふうに失敗した』
『実はこう思ってた』
と背伸びせずに言えます。

簡単なようでいて、これはとっても勇気がいることなのです。

人間は間違いや過ち、不完全さをつい隠してしまいます。でも人間は完璧な存在にはなれないので、そうなるといつも『自分は隠さないといけないところがある恥ずかしい存在』という暗示をかけることになります。

そして、多くの人は「間違いを認めようとせずに、人に見えないところで直そう」とします。でもそれでは直らないのです。間違いは人前で認めなければ、手放せないのです。

なので、自分を認めたいなら本当にするべきなのは
『いつか、完璧になってから見せよう』という完璧にする努力ではなくて、
『今この瞬間、不完全さをさらけだそう』という勇気なのです。

最近の彼女はどんどんそれをしていて、そして、私もそれに連動してどんどんさらけ出せるようになってきました。そして、私がさらけ出すと、彼女もまたさらけ出してくれて…どんどん信頼感が深まり、そうなるとますます外れるものが深く…そういういいループになっていくのです。

一緒にワークをする人の本気度や姿勢は露骨に自分に影響します。

だから、誰とワークするかは非常に重要です。

その点、まな美さんは、メンターとしても優秀な方ではあることはもちろん、彼女の姿勢だったり、『変わることを恐れない(正確に言えば、不安や怖さがあるときもエィッ!と飛び移れる勇気がある)』という面が、一緒にワークをするにはこの上ないと思います。

そして、私とはまた違う視点を持っていますので、

私にはできないことはまな美さんが…
まな美さんができないことは私が…
そして私達二人ができないことはあなた(参加者さん)が…

必ずやってくれます(*^^*)

そしてあなたが本気でやる気ならば

見えない高次の存在も、
あなたの周りの家族も、
必ず変わるために必要なことを起こしてあなたの現実にして見せてくれます。

みんなが協力してくれるんです!!

 

私が先のご案内ブログから『お値段以上のことできますよ』とやたら自信満々なのは私が一人で頑張るわけではないからです。

わたしは

まな美さんを信頼しているし
高次の存在を信頼しているし
そして参加者さんを信頼します。

そして、

自分が完全になることよりも
不完全なままでたくさん力を借りて生きること

また、

「不完全な自分こそが本物であるということ」を認めそれをさらけ出して生きていこう

…と、思っています。

 

このオンラインサロンは私にとってその最初の一歩でもあるのです。

 

今からどんなことが起こるかドキドキワクワクのこのサロン。

私もまた、ビビったり、逃げたくなることもあるかもしれません。

そんなときにはとりあえず『ビビってます、逃げたいです』と皆さんにはっきりお伝えすることから始めてみようと思います。

一人ではできなかったあなた。
怖くて動けなかったあなた。
何もかも気に入らないあなた。

「自分の責任でやる」ということだけ決めれば十分です。

さあ、私たちと一緒に、遊びませんか!?(*^^*)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

☆オンラインサロンについてはこちら

☆お申込みはこちら

☆まな美さんのブログ(オンラインサロンについて)はこちら

☆ブログの更新通知がメールで受け取れます。
新しい記事がアップされるとメールでお知らせが届きます。
登録も解除もワンクリックです(*^^*)

ご登録はこちら↓

 

-

Copyright© 札幌のスピリチュアルサロン「マゼンティーク」 , 2020 All Rights Reserved.