たくさん失敗してください~失敗から学ぶ方法~

投稿日:

こんにちは、神代桃子です(*^^*)

さて、ただいま準備中のスピリチュアル講座ですが、明日12/3にリリースご案内ができる運びとなりました!

(ホントはもう出来てるんですけど、一日置いてほしいと、本人(講座)が言うので…(笑))

気になる方はどうぞ楽しみにお待ちくださいませ!

さて、今回は「失敗」についてのお話です。

人はついつい正解を求めてしまいがちです。失敗したら嫌だなとか、上手くいく方法を取ろうとしてしまいがち。

それって人間としては当たり前のことなのですが、それが強くなりすぎると「うまくいかなかったらどうしよう、怖い」とか「確実にうまくいくものがみつかるまで、やらないぞ」みたいな形になってしまうことがあります。

ですが、私が「正解」より大事にしたほうがいいと思うのは、ずばりこれ!

「合ってるかどうかより、『自分のやりたい』を誠実に選ぶこと」

です。

合ってるかどうかより、『やりたい』を選べるようになるために

結局どれだけ気を付けても人って失敗するし間違えます。なので、間違えないでいようとするのはあんまり建設的ではないように思うのです。

それよりは、「なにをやっても上手くいくとしたら(あるいは、なにをしても失敗するとしたら)」とか「これは一回やってみたい!」と思えるものを感覚に従って選ぶ方がいいのではないかなと思うのです。

また、『やりたい』を選んだ方がいい理由ってもう一つあります。

いろんな方のブロックを見てきて思うのが、どうやら人生って主体的な選択をしていかないと、たとえうまくいっても「その時従ったアドバイスのおかげ」となるので、自分の手柄にならない(!)ようなんです。

むしろ潜在意識の中では「やっぱり自分の思う通りやったらうまくいかないんだから、これからも誰かに決めてもらおう」とか「どうせ自分で決めたって駄目なんだ、ばからしい」となっていくわけで…これだとうまくいってもあんまり、長期的な視点で見ると、拗らせてしまう原因になることがほとんど。

その「自分の責任」を回避した選択の積み重ねの先にあるのは「誰かのせいでこうなった」という人生観、と言うわけなんですね。

さて。

そして、先ほど大事なのは「合ってるかどうかより『自分のやりたい』を誠実に選ぶこと」と言いましたが、それと同じくらい、私が大切だと思うもう一つのことがあります。

それは…

「失敗したら、それを認めて対応できる手段を身に着けること」!

 

失敗を認めて、対応できるようになるために

我々は失敗を認めることがあまり得意ではありません。

いろんな理由がありますが、大きな理由の一つは、これまでの教育で「失敗しちゃダメ」としか言われてこなかったし、「失敗したらどうするか」を教えてもらってこなかったからなのではと、個人的には思っています。

なので、どうしても失敗した時にどうしたらいいのかわからなくて、つい隠したり、必要以上に後ろめたく思ってしまうようになっているわけです。

 

でもね、ブロックを扱う仕事をしている者として言いたいのですが…失敗ってなかったことにしてやりすごすと、「自分は隠さないといけないようなことがある人間だ(罪悪感)」というしこりになってしまうことが多いです。

 

なので、私が強く勧めたいのはこれ!

 

まずは転んだことを自認してください。

できれば信頼できる周りの人にもオープンにしましょう!

 

そして、「転んだあとの対応」こそが本番だという気持ちを持ってください。失敗したらお終いだ、ではありません。むしろそれからがとっても大事。

と言うのも、意外と成功した時ってなんで成功したかわからないことがありますが、失敗はその点、学びの宝庫なんです!

失敗したままで終わらせると「自分はできない人間だ、ダメな人間だ」という証拠になってしまいますが、そこから何かを学び取ると、今後に活かせるし「おお、失敗しても大丈夫じゃないか!」と言う『自己信頼』がものすごく高まります。

そもそも失敗とは「ここでその何かに気づいたら、この先もっと快適に生きられる」というヒントが埋まっているということ。

このヒントは結構多岐にわたり、複数の学びであることが多いですが…

実はあなたが本当にやりたいことを知るヒントなのかもしれないですし、あなた自身のタイプにもっと合った方法があるということなのかもしれません。今ここで足腰を鍛えておくと、この後楽に進めるのかもしれない。非を認めて謝ったり、誰かに本音を伝えるチャンスなのかもしれない。

その内容は状況によりますが、「失敗」というのは、「より楽しく生きるためのヒントを貰えるパズル」のようなものでもあると、私は思うのです。

そのパズルが上手になるほど、転ぶのが怖くなくなりますし、人の失敗や過ちにも寛容になれます。それってものすごく豊かなことだと私は思うのです。

一度も失敗しない人生よりも、転び慣れておなか一杯学んできた人生のほうが、きっとずっと味が濃くて、懐が深くて、結果的には生きてて面白いのではないかな、と思うんですね。

というわけで、みなさん。

遠慮することはありません!

 

どうか、自分のいいと思ったことを胸を張って選んでください。

そしてたくさん転んで失敗してください。

 

転ぶのは早い方がいいです。そして、数も多い方がいい。なぜかというと、適切に転ぶほど、体がきちんと受け身を覚えていくから。

あなたは転ぶたびに、もっともっと自分の人生を豊かにできるチャンスを得るのです。

 

 

▼ただいま好評発売中!

 

☆ブログの更新通知がメールで受け取れます。
新しい記事がアップされるとメールでお知らせが届きます。
登録も解除もワンクリックです(*^^*)

ご登録はこちら↓

 

 

-

Copyright© MAGENTIQUE , 2023 All Rights Reserved.